NEWS

UXニュース

筆自慢が年賀状の宛名書き 

新潟市シルバー人材センターでは、今年も年賀状のあて名書きの代筆が始まっています。宛名書きの作業をするのは、筆自慢のお年寄りたち。登録している63歳から89歳の約60人が、筆やボールペンで丁寧に代筆し、多い人では2000枚を書くといいます。パソコンやメールなどの普及により、宛名書きの依頼は年々減少。去年は約1万6000枚で、ピーク時の4分の1ほどに減っています。宛名書きの依頼は25日まで受け付けています。