NEWS

UXニュース

統一地方選後半 加茂市長選は現職と新人が対決

任期満了に伴う加茂市長選挙が告示され、現職と新人の2人が名乗りを上げました。立候補したのは届け出順に現職で7期目を目指す小池清彦さん(82)と新人で前市議の藤田明美さん(48)です。6期24年の実績を掲げ、県立加茂病院への産科設置や福祉の充実などを訴える小池さんと、前回市議選でトップ当選していて、財政健全化や教育環境の整備などを訴える藤田さんとの一騎打ちとなりました。小池さんは第一声で「どんどん市民の懸案を解決していく。市政の水準をさらに一気に高めていかなければならない」と訴え、藤田さんは「日本一の福祉の街と言われてきたが日本一貧乏な街になってしまった。希望ある加茂市に変えてみせる」と語りました。14日はこのほか長岡市や柏崎市など5市の市議選と佐渡市の市議補選も告示されました。いずれの選挙も投票は21日に行われ、即日開票されます。