NEWS

UXニュース

走れ!アルビレックス新潟 初練習

サッカーJ2のアルビレックス新潟が、聖籠町のグランドで新体制で初めての全体練習を行いました。雪のない緑のピッチをスローガンの「走れ!ニイガタ流儀」の通り駆け抜けます。片渕浩一郎監督は、「新潟のサッカーの原点は走ること。チームのために走る。サポーターとともに走る。未来に向けて走る。」と意気込みを語りました。病を克服して戻ってきた早川選手は、「トップチームでスタートできるということは僕にとってはうれしいこと。高いモチベーションのままシーズンを戦い抜ければ。」と話しました。16日からは高知キャンプへ向かいます。