UXニュース

長岡で車と自転車が衝突 女子児童が重体

長岡市の県道で普通乗用車と自転車が衝突する事故があり自転車に乗っていた女子児童が重体です。午後6時頃、長岡市栄町の県道の交差点で、近くに住む51歳の男性が運転する普通自動車と自転車が衝突しました。この事故で自転車に乗っていた市内に住む小学4年生の西川美悠さん(9)が体を強く打ち肺挫傷などの重体です。現場は直線道路上の信号機の無い交差点で、西川さんは自転車で道路を渡ろうとしたところ直進してきた車とぶつかったとみられます。事故当時は日没前で薄暗く男性の車がライトをつけていなかったことから、警察は男性の前方不注意とみて調べを進めています。