UXニュース

除雪作業中の事故相次ぐ

12日夕方、長岡市で雪下ろしをしていたとみられる男性が死亡する事故がありました。午後4時20分ごろ長岡市富島町の近藤充さん(78)が自宅前で倒れているのを近所の人が見つけ、消防に通報しました。近藤さんは午後6時、搬送先の病院で死亡が確認されました。死因は頸椎の骨折です。何かが落ちる大きな音がしたと近所の人が話していることから、近藤さんは雪下ろし中に転落したものとみられています。12日はこのほかに長岡市と十日町市で除雪中に用水路に落ち2人が亡くなっています。