NEWS

UXニュース

魚沼コシ据え置き 岩船・佐渡・県産コシ値上げ

JA全農にいがたは、新米の卸売価格を発表しました。11日に新潟市で開かれた「新潟米懇談会」で、全国の卸売業者に価格を明らかにしました。最も高い魚沼産コシヒカリは60キロ当たり1万9800円で、去年と同じ額に。岩船産と佐度産、県産コシヒカリの3銘柄は、去年に比べ300円の値上げとなりました。注目の新之助は去年と同じ1万9000円です。JA全農にいがたの今井会長は「令和元年は猛暑の影響も心配されるが、やや良の見込みで3年ぶりに平年の作柄が期待できる」と語っています。昨年度は天候不順の影響で、県内のコシヒカリが軒並み不作となり、販売を抑えた業者もありました。新潟県産コシヒカリの新米は、19日に出荷が始まる予定です。