NEWS

UXニュース

2年目の新之助 知事が東京でPR

新潟の新ブランド米「新之助」が、一般販売から2年目を迎えました。さらなる認知度アップのため、花角知事が東京でPRしました。会場は買い物客でにぎわう東京の伊勢丹新宿店。花角知事は「新之助コシヒカリよりも大粒で甘みが強いおコメですぜひとも召し上がっていただきたい」とPRしました。新之助は一般販売が2年目を迎え、販路拡大のため認知度アップが課題。一大消費地となる東京で今月は伊勢丹グループでの試食販売や、おにぎり専門店とのタイアップなどのPRを展開します。13日からは、関東圏と県内でテレビCMの放送もスタート。今年は去年のおよそ2倍の1万1000トンの販売を見込んでいます。