スーパーJ にいがた

ハザードマップの重要性と課題

ハザードマップの重要性と課題

県内にも大きな被害をもたらした台風19号
浸水被害を受けた地域の一つ、上越市鴨島地区。
しかしハザードマップの浸水想定とほぼ一致していたことで
住民の意識は高く、市も避難所を一早く開設していました。
一方、同じく浸水被害を受けた長岡市今井地区は、ハザードマップでは
被害が想定されていない地区でした。
いち早い避難指示や連絡体制など「想定外」を「想定外」しない対応、
行政の体制の強化が求められています。