スーパーJ にいがた

佐渡で伝え学ぶ酒造り

佐渡で伝え学ぶ酒造り

佐渡市の天領盃酒造。
今の蔵元は弱冠24歳で、蔵をM&Aで買収するという大胆な形で
酒造りの世界に飛び込んだ。
自身の理想の酒を醸そうと昨シーズン仕込んだ新銘柄の酒は上々の評判となった。
そんな蔵元にあこがれ、京都の名門・京都大学を休学して
酒造りを学ぼうとやってきた男性。
蔵元はその熱意を受けて、自分がそうであったように
先輩たちから学んだことをすべて伝えようと考えている。
若者たちの酒造りが始まった。