「峠」王プロジェクト2018

第三回「峠」王クイズ選手権 予選会の実施について

「峠」王プロジェクトの一環として、小説「峠」に書かれている内容や、ゆかりの地での伝承等に基づいたクイズ選手権を実施致します。
昨年までとは違い、今回は予選問題が筆記となります。概要は以下の通りです。

日時
2018年9月29日(土)
午後1時~    受付け
午後1時30分~ 筆記試験開始
午後2時10分   終了予定
※筆記試験終了後に、概ね20分間、決勝戦のスケジュール等をご説明いたします

会場
長岡市 中央公民館(さいわいプラザ)講座室
長岡市幸町2丁目1-1

募集要項
①募集定員 100名(お申込み順100名で打ち切り)
②中学生以上であれば、どなたでも参加できます。但し、事前のお申込みが必要です。ホームページ、もしくはハガキにて受付けます。9月21日(金)午後5時締切りです。ハガキは9月21日までの消印有効です
・インターネットから申込む場合
申し込みページ:応募は締め切りました
・ハガキで申込む場合
宛先〒951-8521 新潟市中央区下大川前通六ノ町2230-19 事業開発局 「峠」王クイズ選手権係氏名、年齢、ご住所、連絡先電話番号を明記の上お申込みをお願いします

③受験料は無料です。会場までは、交通手段や所要時間を勘案して余裕をもってお越しください。
また、交通費や駐車料金が発生する場合は自己負担となります。
定刻を過ぎても試験会場には入場はできますが、試験終了時間などについて、個別対応は致しかねます。
会場までの往復途上での事故や、 会場内での不可抗力または本人の不注意による事故、体調不良などについて、主催者は責 任を負いかねますので予めご了解をお願い致します。
④筆記用具をご持参ください。飲料の持ち込みは自由です。
⑤休憩時間は設けておりませんので予めご了解ください。
⑥解答用紙への記入、入退室等は係員の指示に従ってください。不正等があったとみなされた場合は、失格となる場合があります。ご注意ください。
⑦問題・解答用紙の持ち帰りはできません。
⑧決勝戦は本年10月27日(土)を予定しています。
決勝進出者は筆記試験の成績順に5名と、昨年の「峠」王です。

尚、決勝戦は、UXで放送予定の「林修の『峠』王は君だ!Ⅲ」の番組収録と同会場で行われますことを予めご了解願います。
【お問い合わせ】
℡025-223-8626 UX担当直通

「峠」王プロジェクト2018のお知らせ




司馬遼太郎の小説「峠」の舞台とその主人公、長岡藩軍事総督 河井継之助にスポットを当てた「峠」王プロジェクト2018の概要をお知らせします。
今年度の参加自治体は、小千谷市 加茂市 五泉市 三条市
長岡市 見附市 計6自治体です。各自治体、郷土史家等、皆様のご協力に感謝申し上げます。

1.日帰りバスツアー(企画旅行実施 越後交通株式会社)
①8/19(日)アオーレ長岡&小千谷総合体育館前発着
旅行テーマ 「河井継之助の人物像に迫る」
立ち寄り先:長岡市、小千谷市、見附市など
②9/15(土)五泉市役所&新潟駅南口発着
旅行テーマ「会津藩の悲劇、村松藩の悲哀」
立ち寄り先:五泉市、加茂市、三条市、新潟市など
各日40名募集 昼食弁当・オリジナル歴史副読本付き
旅行代金 お一人様 3,000円(税込)
お問合せ・お申込み 越後交通㈱ ℡0258(29)1515
申込みは締め切りました。

2.第三回「峠」王クイズ選手権予選 (筆記試験)
9/29 (土)13:30~ 長岡市・中央公民館
決勝進出者を選抜致します。参加者にはオリジナル歴史読本を
差し上げます。但し、応募順で先着50名様に限らせて頂きます
実施要領公表・参加受付開始は、決定次第公表

3.第三回「峠」王クイズ選手権決勝戦
林修先生のスケジュールが固まり次第公表
現在のところ10/27(土)開催予定
林修先生をナビゲーターにした番組収録を兼ねる場合があります

4.特別番組「林修の『峠』王は君だ!ファイナル」
2018年12月放送予定

尚、「峠」王プロジェクトのお問い合わせは、UX新潟テレビ21事業開発局 担当直通 025(223)8626 まで

歴史雑誌とタイアップ

「歴史街道」(PHP研究所)9月号に特別企画として河井継之助特集が掲載されます。中でも、継之助ファンとして知られる林修先生が、継之助の“生き様”から何を学んだのか、その勉強法や人生を生き抜く考え方などが紹介されています。

また、継之助を主人公にした小説「龍が哭く」で野村胡堂文学賞を受賞した作家 秋山香乃さんが手がけた、長岡城奪還をテーマにした小編にも注目です。実は、秋山さんはUXで放送した特番「会津只見の河井継之助伝」にご出演頂いた経験をお持ちです。

動画は、歴史街道編集部の大山編集長に読みどころ等を伺っています。新潟県内は8月6日(月)発売です。

歴史街道URL:https://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/