EVENT

イベント情報

【開催中】高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの

【開催中】高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの
イベント名

高畑勲 日本のアニメーションに遺したもの

会期

2021年9月18日(土)~11月14日(日)

※月曜休館(ただし、9月20日(月)は開館)

開館時間

9:00~17:00(チケットの販売は16:30まで)

会場

新潟県立近代美術館

観覧料

【当日券】一般1,500円(1,300円)/大・高生1,300円(1,100円)/中学生以下無料

( )内は20名以上の団体料金

 

主催

新潟県立近代美術館/UX新潟テレビ21/高畑勲展新潟実行委員会

企画協力

スタジオジブリ

制作協力

NHKプロモーション

協賛

キャンペーン

《全部もらってコンプリート!「高畑勲展」3つのステッカーキャンペーン》

①「高畑勲展」と新潟市新津美術館で開催される「富野由悠季の世界」、この2つの展覧会をどちらもご覧いただくと・・・。

【新潟限定】                               「かぐや姫の物語」&「富野由悠季の世界」オリジナルステッカーを2枚(各1枚)プレゼント!                                    ※どちらの美術館でもお受け取りできます                   ※両展覧会のチケット(半券可)を、入場口カウンターにてご提示ください                                  ※無くなり次第終了となります

②9/21(火)~9/30(木)の平日に「高畑勲展」をご覧いただくと・・・。

【新潟限定】                               「アルプスの少女ハイジ」オリジナルステッカーをプレゼント!         ※各日先着50名様限定となります                      ※9/23(木・祝)は対象外となります                     ※団体、観覧料が免除されている学校などは対象外となります

③「高畑勲バースディ(10/29)ウィーク」の10/26(火)~10/29(金)に「高畑勲展」をご覧いただくと・・・。

【新潟限定】                               「赤毛のアン」オリジナルステッカーをプレゼント!              ※各日先着50名様限定となります                      ※団体、観覧料が免除されている学校などは対象外となります

上記の他にもステッカープレゼントを企画中!                 新潟県立近代美術館HPツイッターでお知らせします。

備考

高畑勲(1935~2018)は、1960年代から半世紀にわたって日本のアニメーションを牽引し続けたアニメーション映画監督です。「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968)、「アルプスの少女ハイジ」(1974)、「赤毛のアン」(1979)、「じゃりン子チエ」(1981)、「火垂るの墓」(1988)、「平成狸合戦ぽんぽこ」(1994)、「かぐや姫の物語」(2013)など、常に新しい表現方法を追求した革新者・高畑の創造の軌跡は、戦後の日本のアニメーションの礎を築くとともに、国内外の制作者にも大きな影響を与えました。本展覧会では、高畑の演出術に注目し、制作ノートや絵コンテなどの未公開資料も紹介しながら、その豊穣な作品世界の秘密に迫ります。