UXニュースNEWS

2021.11.16早朝の災害で緊急登庁!上越市で初動訓練

上越市役所で16日、早朝の災害発生を想定した職員の初動対応訓練が行われました。「午前5時半に上越市付近を震源とする震度5弱以上の地震が発生した」という想定で、緊急用のメールで連絡を受けた市の職員が午前6時頃から次々に登庁。災害対策本部や避難所の立ち上げに取り組みました。9日に就任した中川幹太市長もリモート会議で各地域の総合事務所職員に指示を出したほか、避難所の設営状況を確認しました。中川市長は訓練後「災害はあす起こるかもしれないし、これから起こるかもしれない。訓練は(就任後)一番にやらなければと思っていた。万が一が起こるということを考えて対応したい」と取材に答えました。総合事務所との映像回線の不調や、登庁できない職員がいたことなど課題も見えていて、上越市は今後訓練内容を分析するとしています。
ページのトップへ