• 現在のお知らせはありません。

2023年01月30日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.01.11「タイガーエア台湾」就航直前 3年ぶり国際線再開へ 新潟空港の現状と期待 副知事に聞く【新潟】

「タイガーエア台湾」就航直前  3年ぶり国際線再開へ 新潟空港の現状と期待 副知事に聞く【新潟】
タイガーエア台湾 1月17日新潟空港に就航
台湾の格安航空会社「タイガーエア台湾」が1月17日に初就航し、新潟空港はおよそ3年ぶりに国際線が再開されます。県の期待や現状を橋本副知事に聞きました。

■橋本 憲次郎  新潟県副知事
「この国際線の再開がインバウンドで直接新潟にお越しいただくことになるので、起爆剤になると思って、大いに期待している」

タイガーエア台湾は当初は2020年3月就航の予定でしたが新型コロナ感染拡大のため延期していました。
去年10月に政府が水際対策を緩和したことをうけ県は水面下でタイガーエア台湾にアプローチをしていました。

■橋本 憲次郎  新潟県副知事
「新潟市と連携して11月に台湾の本社の方にお伺いして、我々の熱意というものをお伝えして努力していた」

新型コロナウイルスの影響で運休となっていた新潟空港の国際線。空港の利用客は7割以上減少しました。その間、閉店を余儀なくされた空港内の飲食店もあります。
タイガーエア台湾の就航をきっかけに県は他の国際路線も早期に再開させたい考えです。

■橋本 憲次郎  新潟県副知事
「実際に空港の運用で、国際便の受け入れが成功したと、こういう実績を重ねることが、新潟ではスムーズに再開できますよ、というアピールになるので」

実は、新型コロナ禍前は県を訪れる外国人客でもっとも多かったのが 台湾からでした。
台湾の旅行会社が新たに発売した佐渡金銀山などを巡るツアーの売れ行きも好調。就航翌日にはツアー客が佐渡を訪れます。
佐渡市は来年度の外国人旅行客の数をおよそ8千人と見込み、このうち半数が台湾からと計算しています。

■渡辺竜五 佐渡辺市長
「団体ツアーおおよそ30人が(就航)翌日に佐渡に来ていただける。今後も台湾との連携というのは佐渡の今までのインバウンド需要を見ても非常に重要」

県も観光地と連携し新潟の魅力をアピールしていきます。

■橋本 憲次郎  新潟県副知事
「点としての新潟空港ではなくて、当然ながら、そこを起点に新潟全体の魅力を知っていただき、一番大事なのは、やっぱりリピーターになっていただくことが大事だと思う」

タイガーエアの就航から県内インバウンド復活が期待されます。
ページのトップへ