• 現在のお知らせはありません。

2022年11月29日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.25「ヒートショック」寒い時期の入浴の注意 消防と入浴施設が対応訓練【新潟】

「ヒートショック」寒い時期の入浴の注意 消防と入浴施設が対応訓練【新潟】
高齢者に多い「ヒートショック」
冷え込みが厳しいこれからの時期に気をつけたいのがお風呂での事故です。急激な温度変化で、時には人や亡くなる人がいます。新潟市消防局などが、こうした入浴事故への対応を訓練しました。
入浴施設の脱衣場で風呂から上がった利用客が倒れたという想定の訓練。施設の従業員が連携して通報から応急手当て、救急隊への引き継ぎなど手順を確認しました。

■秋葉温泉 花水 佐久間俊憲 支配人 
「これから寒い時期になってくるのでより一層お客様の安心安全に努めるように訓練をしていこうと思っている」

急激な温度変化により血圧が激しく変動し意識障害を起こすヒートショック。実は去年、新潟市で入浴時に救急搬送された人は285人。亡くなった人は128人にものぼります。入浴事故のおよそ7割は75歳以上の高齢者、大半は気温が冷え込むこれからの時期に集中しています。

■新潟市秋葉消防署 地域防災課 笠原充弘 消防司令
「入る前に浴室を事前に温めておく、食後、薬を飲んだ後、体調が悪い時は入浴を避けるなど、安全に入浴していただきたい」

新潟市消防局はお湯の温度は41℃以下で、浸かる時間は10分以内にすることなどを呼びかけています。
ページのトップへ