• 現在のお知らせはありません。

2023年01月30日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.01.10「旅行支援」再開 インバウンドも にぎわい復活かけるスキー場・ホテル【新潟】

「旅行支援」再開 インバウンドも にぎわい復活かけるスキー場・ホテル【新潟】
池の平温泉アルペンブリックスキー場 外国人客の姿も
いったん終了していた「全国旅行支援」が10日から再開されました。インバウンドも復活しつつある県内のスキー場はさらなる
入り込み客の増加に期待を寄せています。
12月25日にオープンした妙高市の「池の平温泉アルペンブリックスキー場」。パウダースノーが人気で地元をはじめ、長野や関東から多くの客が訪れます。
10日現在の積雪は約170cmと例年よりやや少ないものの、年末年始は1日2500人近い客が訪れ、滑り出しは好調。県がリフト券代を支援する「ONI割」の利用が多く、インバウンドの外国人客も戻ってきています。営業開始からおよそ2週間。客足は新型コロナ禍前の9割近くまで回復しているということです。

■オーストラリアから
「(美しい景色・絶好のコンディションで雪も多く完璧。私たちは日本が大好きです。おいしい食べ物、良い雪、いい人たち」
■池の平温泉アルペンブリックスキー場 羽沢一彦スキーマネージャー
「この辺の妙高エリアが活気づいて元気なエリアになれば。」

宿泊施設の予約も好調です。去年の年末にいったん終了していた「全国旅行支援」が、再開。割引率はこれまでの40%から20%に縮小されましたが、ホテル側は手ごたえを感じています。

■ホテルアルペンブリック 堀田城宏 さん
「ひっきりなしに全国旅行支援の問い合わせが来ている。第8波とか話はあるが、そんな中でお客さんが戻ってきている。復活の兆しは実感している。割引率は下がるが少しでも割引の恩恵を受けることで少しでもホテルを利用」してもらえれば。」

冬の観光地は感染対策をしながら3年ぶりににぎわいを取り戻そうとしています。
ページのトップへ