• 現在のお知らせはありません。

2023年01月30日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.01.06「表層雪崩」の危険 大雪の峠は越えるも注意 湯沢町で雪崩パトロール【新潟】

「表層雪崩」の危険 大雪の峠は越えるも注意 湯沢町で雪崩パトロール【新潟】
湯沢町で雪崩パトロール
冬型の気圧配置は徐々に緩み、山沿いにふり続いた雪も峠を越えました。湯沢町では国土交通省が雪崩や落雪のおそれがある国道沿いの危険個所をパトロールしました。
6日朝8時の時点で151cmの積雪を観測した湯沢町。北陸地方整備局から委託された業者らが国道17号沿いで雪の状態を確認。双眼鏡などを使って雪が積もった山肌の状態などをチェックしていきます。
この時期は古い雪に新しい雪が積もって起こる「表層雪崩」のおそれがあります。パトロールでは雪崩に繋がるようなひびやこぶなどの前兆がないか、目視で確認。立ち入り可能な所では直接触って雪質を確認し、雪質の違いによる雪崩の危険性を判断します。固くしまった雪の上に新雪が積もると、表層雪崩が発生する危険が高まります。
また、この時期危険なのが、トンネルの入り口での落雪です。作業員はひさし部分に積もった雪を取り除きました。今年は気温が高めのため雪が水分を含んでいて重いといいます。

■雪崩パトロール 町田建設 町田敬取締役
「トンネル入り口の除雪は、少しの雪が落ちただけでも大きな力がかかるので大切なこと」

湯沢・魚沼地域の国道沿いには雪崩や落雪の恐れがある危険箇所が25カ所ありますが、今シーズン、雪崩は確認されていないということです。
ページのトップへ