• 現在のお知らせはありません。

2023年03月31日(金)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.03.13【アルビ】番記者が挙げる勝因は「1対1の勝負強さとスピード」伊藤のゴールで強豪・川崎を撃破 【新潟】

【アルビ】番記者が挙げる勝因は「1対1の勝負強さとスピード」伊藤のゴールで強豪・川崎を撃破 【新潟】
勝利の要因は「1対1の勝負強さとスピード」
明治安田生命サッカーJ1リーグでアルビレックスは11日、強豪の川崎と対戦。1-0で勝利を収めました。スポーツ新聞のアルビ担当の番記者は勝因に「1対1の勝負強さとスピード」を上げました。

ホーム開幕戦に続き2万5千人以上のサポーターが集結した11日のビッグスワン。相手はここ6年、J1で4回優勝している川崎フロンターレです。攻勢をかける川崎に対し守備からチャンスを作ったアルビ。前半22分、素早い守備から、前線で渡邊泰基がボールを奪うと伊藤へ。ミドルシュートで先制を決めました。

■伊藤涼太郎
「ブラインドになったシュートだったのでキーパーも反応が遅れていたのでよく入ってくれた」

伊藤の2試合連続ゴールで強豪・川崎から先制点。この1点を守り、今シーズン、ホーム初勝利をつかみました。

■渡邊泰基 
「相手にボールを握られる時間は多かったが数多くチャンスは作れていて結果的に1-0で勝てたのでよかった」
■松橋監督 
「チャンピオンチームとも言える川崎フロンターレと対戦して最終的に勝利を掴み取ることができて今は感動している」

勝利の要因を日刊スポーツのアルビ担当、小林 忠記者に聞きました。

■日刊スポーツ 小林 忠記者
「1対1の局面での勝負強さとゴールへ向かうスピードとスペースの見つけ方の共有が一番良かった」

特に1対1の局面で強さを見せていたのがサイドバックです。

■日刊スポーツ 小林 忠記者
「フロンターレの特徴である左サイドのエルシーニョ選手が張って勝負をかけるシーンがあったが藤原選手がうまく対応して、ボールを持つことが長けているチームに対して窮屈そうな攻めをさせる共通認識ができていた」

左サイドバックで2試合連続フル出場の渡邊泰基選手については。

■日刊スポーツ 小林 忠記者
「相手のキーマンの家長選手をうまく抑えて決定的な仕事をさせなかった。タイトに自由を奪っていた」

攻撃面ではゴールに向かうスピード。特に後半6分のシーンではスペースの見つけ方、イメージの共有ができ、アルビの新たな攻撃的スタイルの進化を感じさせました。
ページのトップへ