• 現在のお知らせはありません。

2022年11月27日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.10.27【プロ野球】千葉ロッテ3位指名 日本文理・田中晴也投手に球団スカウトがあいさつ【新潟】

【プロ野球】千葉ロッテ3位指名 日本文理・田中晴也投手に球団スカウトがあいさつ【新潟】
「将来は先発投手に」
喜びの指名から1週間、先週のプロ野球ドラフト会議で千葉ロッテから3位指名を受けた日本文理高校・田中 晴也投手のもとに球団スカウトが挨拶に訪れました。将来は先発投手として活躍してほしいとエールを受けました。

27日午後、少し緊張した様子の田中投手を訪れたのは千葉ロッテの榎スカウト部長と小林担当スカウトです。

■榎スカウト部長・小林担当スカウト
「球団としては田中君、投打に素晴らしいものを持っていますが右の本格派投手として評価させていただきました」

ドラフト会議で千葉ロッテから3位指名を受け、念願のプロの扉を開いた田中投手。最速150キロの直球を武器に、夏の新潟大会決勝では延長11回を完投。日本文理を2年連続で夏の甲子園に導いたエースは「将来のロッテの先発ローテーション候補」と評価されました。

■田中投手
「先発投手として活躍してもらいたいという言葉を聞いて、自分もプロに入ってからそのような姿を思い描いていたし、活躍が少しでも早く訪れるように自分の力で頑張りたいという気持ちになった」
■小林敦担当スカウト
「下級生のころから非常に期待してました。本人の日ごろからの練習に取り組む姿勢や後輩を指導する姿も好感が持てましたし彼なら将来的に大きな選手になってくれるんじゃないかと期待している」
■榎康弘スカウト部長
「ドラフトの席の中で吉井新監督からも『ぜひ将来性のあるパワー系投手が欲しい』ということで、では田中君でということで決めた」

まだ、本拠地のZOZOマリンスタジアムには行ったことがないという田中投手。チームメイトとなる佐々木 朗希投手などから多くを学びたいと語りました。

■田中投手 
「160㌔だったりそういう数字を投げてみたい気持ちはあるが、日の丸を背負って世界に通用する大きな選手になることが自分の目標なので成長していけるように頑張りたい」

いよいよ、幼いころから夢見た舞台のスタートラインに立ちます。
ページのトップへ