• 現在のお知らせはありません。

2024年04月23日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.25【マイナス金利解除】地域密着の信用組合の対応は 預金金利引き上げ 融資の対応に企業から「不安の声」も【新潟】

【マイナス金利解除】地域密着の信用組合の対応は 預金金利引き上げ 融資の対応に企業から「不安の声」も【新潟】
地域密着の信用組合の対応は
マイナス金利の解除で、地域密着で中小企業を支える金融機関は今後どう対応するのか。南魚沼市のゆきぐに信用組合に聞きました。

ゆきぐに信組はマイナス金利の中でも預金の金利は下げませんでした。さらに解除を受けて4月からは従来の0.02%から0.04%に引き上げを決めました。
全国一ともいえる高い金利だといいます。

■ゆきぐに信用組合 小野澤一成理事長
「自分たちの生活に密着した金利は少なくとも維持したいねということで、マイナス金利政策中の8年間は引き下げずにやってきていました」

一方、融資先の企業からは心配の声が。

■ゆきぐに信用組合 小野澤一成理事長
「ゼロ金利解除と同時に自分たちの借りている融資の利率はどうなるのという問い合わせは確かにいただいています。それに対しては『当面は融資利率は動かしません』と。」

しかし今後、日銀がさらなる利上げを決めれば融資を返済する際の金利も引き上げとなる可能性があります。原材料費高騰のあおりをうけている中小零細企業は、大きな影響をうける可能性があるといいます。

■ゆきぐに信用組合 小野澤一成理事長
「これから融資を考えたり事業の拡大を考えたときには借り入れの金利上昇を織り込んでそれ以
上の成長を自分の企業は果たし得るという計画がないとやっぱりそこには踏み出せない。」
ページのトップへ