• 現在のお知らせはありません。

2024年04月16日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.25【マイナス金利解除】県内地銀も預金金利を引き上げ「適切な情報提供を」【新潟】

【マイナス金利解除】県内地銀も預金金利を引き上げ「適切な情報提供を」【新潟】
マイナス金利とは
日銀がマイナス金利の解除を決定したことを受けて、県内金融機関も新たな対応を発表しました。

マイナス金利とは、金融機関が日銀に資金を預けても利子ではなく逆に手数料を取られる、というもので、そうすることで金融機関が金を溜めるよりは企業に貸し出すように促すものでした。
日銀は今回の春闘で大企業が大幅な賃上げを決めたことなどを受けて、賃金と物価の循環が見通せるとしてマイナス金利を解除し金利の引き上げを決めました。これにより、銀行の預金金利や住宅ローンの金利に影響があると言われていました。

県内の地銀2行は25日に、マイナス金利の解除を受けての対応を発表。
預金の金利は第四北越・大光銀行とも、普通預金はこれまでは0.001%でしたが4月1日から0.02%に引き上げることとしました。それぞれ、定期預金も今後、改定する予定としています。
一方、住宅ローンの金利を引き上げるかどうかについては、これもそれぞれ「市場金利の動向を踏まえて判断する」としています。

マイナス金利の解除が県内経済に直ちに大きな影響を与えるものではないと見ていて、取引先に「適切な説明や情報提供に努める」としています。
ページのトップへ