• 現在のお知らせはありません。

2024年04月16日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.26【再稼働は】立地自治体の議会議長が柏崎刈羽原発の早期の再稼働を要望「地域・国の経済活性化に」【新潟】

【再稼働は】立地自治体の議会議長が柏崎刈羽原発の早期の再稼働を要望「地域・国の経済活性化に」【新潟】
早期の再稼働を求める知事あての要望書を提出
柏崎刈羽原発の再稼働に関する動きが慌ただしくなっています。26日、柏崎市議会と刈羽村議会の議長が県庁を訪れ早期の再稼働を求める知事あての要望書を提出しました。

26日午前に県庁を訪れた柏崎市議会の柄沢議長と刈羽村議会の廣嶋議長。県の幹部に、一日も早い再稼働を求める要望書を手渡しました。

■柏崎市議会 柄沢均議長
「柏崎刈羽原発が早期に再稼働することはこれからの柏崎刈羽地域の中長期的発展と地域経済活性化につながり、併せて我が国の経済発展にも寄与することなど多くの波及効果をうむことが期待されます。」

要望書を受け取った笠鳥副知事は、趣旨を知事に伝えるとともに「議論を深めて県民がどう受け止めているのか見極めたい」と述べました。

■柏崎市議会 柄沢均議長
「柏崎市は休むことなくこの議論を55年やってきている。県も県議会も歩みを止めることなく議論を深めてもらいたい。」
■刈羽村議会 廣嶋一俊議長
「日本のエネルギー政策に貢献したい。立地自治体のプライドとしても早い再稼働をしたいという思い。」

両議長は25日には資源エネルギー庁も訪問していて村瀬佳史長官に早期再稼働を求めています。村瀬長官は「能登半島地震を受けての課題を解消し、地域の理解を得ながら進めたい」と応じました。
ページのトップへ