• 現在のお知らせはありません。

2024年04月23日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.26【地価公示】全国的には上昇傾向も県平均は29年連続の下落【新潟】

【地価公示】全国的には上昇傾向も県平均は29年連続の下落【新潟】
県内で地価が上昇した地点
土地取引の目安となる地価が公示されました。全国的に地価の上昇傾向が続く中、県全体の平均は29年連続の下落です。地価公示は、1月1日時点の標準地の価格を公表するものです。

全国の地価は景気回復を受けて3年連続で上昇し、上昇率も拡大しました。3大都市圏や中核都市以外の地方でも地価は上昇傾向ですが、新潟県の全用途平均は去年に比べて0.5%下がりました。下落幅は0.2ポイント縮小しましたが、29年連続の下落です。

1㎡あたりの価格で最も高い場所は、住宅地が新潟市中央区水道町2丁目の17万2000円、商業地は37年連続となる新潟市中央区東大通1丁目の58万4000円で、上昇率も県内1位です。

住宅地の上昇率1位は新潟市中央区新和4丁目で5.7%上がりました。県内で地価が上昇した地点は去年より19箇所多い118地点でした。
ページのトップへ