• 現在のお知らせはありません。

2024年03月03日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.04【新潟グルメ】ボリュームと仕掛けで「二重」の驚き!?老舗食堂の名物カツ丼【阿賀野市水原】

【新潟グルメ】ボリュームと仕掛けで「二重」の驚き!?老舗食堂の名物カツ丼【阿賀野市水原】
カツの下にさらにカツ!
阿賀野市水原の「ますや食堂」は創業約100年の老舗。
その歴史を大切にしつつ。去年5月に内装もメニューも一新しました。マスターの渡辺敏広さんは革新的で、インパクトある料理を生み出しています。

新メニューの中でも一際人気が「二重カツ丼」。
大きな丼のフタを開けると、卵とじのロースカツがどどんと乗っています。ごはんも通常の丼の約2倍と、驚きのボリュームです。そして食べ進めると、下から別のカツが。2日間かけてじっくり仕込んだ、柔らか食感の煮豚のタレカツです。これぞ「二重」カツ丼たる所以。マスターの遊び心が生んだ一杯です。

「あんかけそば」も、リニューアル以来ファンの多いメニューです。
専用のタレを使った醤油ベースのあんに、キクラゲ、キャベツ、玉ねぎ、もやし、卵と、具材がたっぷり入っています。スープを混ぜない「全とろ」で、熱々のあんが冬の冷えた体に染みます。

リニューアルを機にメニューを増やし、仕込みがより忙しくなったそうですが、マスターは「お客さんのためにメニュー数は減らせない」と話します。伝統の味を守りつつも、新しい挑戦を続ける老舗食堂です。

■ますや食堂
新潟県阿賀野市中央町1-1-35
0250ー62ー2019
【休】月曜・ほか不定休
ページのトップへ