• 現在のお知らせはありません。

2024年03月03日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.09【新潟グルメ】予約制!コースで味わう絶品スイーツ 味も見た目もまるでアート【新潟】

【新潟グルメ】予約制!コースで味わう絶品スイーツ 味も見た目もまるでアート【新潟】
ショコラとスパイスの温かいパティシエール
バレンタイン直前。訪ねたのは新潟市中央区にあるアシェットデセール専門店「デセール サロン エテ」。アシェットデセールはフランス語で「お皿に華やかに盛り付けられたデザート」のこと。
店内は「デザートが映えるように」あえて無機質な空間にこだわっているといいます。
スイーツを手掛けるのはパティシエの塚本夏輝さん。
コースは予約制で、5品のデザートを提供。目の前で調理されるライブ感を楽しみながら出来立てをいただけます。
今回紹介するのは厳選3品。
「オレンジのキャラメリゼ」はフライパンであたためたカラメルソースに果汁たっぷりのオレンジを絡めて甘さを引き出した一皿です。出来立てなのでほかほか!キャラメルの甘みがオレンジの香りやさわやかさを引き立てます。
まるでアート作品の「プティパフェ 苺とショコラ」。グラスの中にはイチゴとフランボワーズのジュレに、シュトロイゼルというそぼろ状のクッキー、さらに、旬の越後姫と自家製のチョコレートアイス。さらにグラスのふちにクリームを塗り、その上にタルトをのせて完成。作る手際も芸術作品を仕上げるようです。
この日のメインは「ショコラとスパイスの温かいパティシエール」。
あつあつのチョコレートソースの上に、ナルトのように渦を巻いたメレンゲ。サクサクと崩したらソースに絡めていただきます。
その名の通りスパイスが利いていて、チョコの濃厚な甘さを引き締めます。味の決め手は、クローブやジンジャーなど4種類のスパイスを調合した自家製のココアソース。それを、チョコレートクリームにブレンドすることで、食べ飽きない大人な味わいにしています。
別添えの、グラニテというシャーベット状のデザート。オレンジのさっぱり感が、スパイスチョコと交互に食べると相性抜群です。
塚本さんは「大切な日や、ちょっと贅沢したいなという日に食べてもらえればうれしい」と話していました。

■dessert salon ete(デセール サロン エテ)
新潟市中央区新和3-2-17 STAGE A2
【問】Instagramから
ページのトップへ