• 現在のお知らせはありません。

2024年05月23日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.05.15【新潟グルメ】出た!まるで「宝石箱」!盛りだくさんのちらし寿司【湯沢町】

【新潟グルメ】出た!まるで「宝石箱」!盛りだくさんのちらし寿司【湯沢町】
まるで「宝石箱」のちらし寿司
2001年にJR越後湯沢駅前で開店して以来人気の「鮮肴屋 べにちょう」。
以前はスナックでしたが、寿司店に生まれ変わりました。といっても寿司だけでなく、揚げ物や麺類までメニュー豊富でまるで居酒屋。幅広いシーンで楽しめます。地元客に加え、スキーシーズンは外国人観光客も多く、営業時間前から行列ができると言います。

目玉のメニューは「生ちらし寿司」。
マグロ、サーモン、アジ、トロ、タイ、エビ、ウナギなど…シャリの上になんと!約17種類ものネタが詰まった豪華な一品です。店主の剱春雄さんが毎日仕入れている新鮮なネタに加え、自家製の卵焼きやげそサラダなどオリジナリティ溢れる具材もトッピング。食べるのがもったいないほどに鮮やかな彩りは、まさに芸術品です。

お客さんにたくさん食べてほしいという思いから、採算度外視でネタを盛りすぎるので、奥さんとけんかすることもあるんだとか。さらにシャリの量もたっぷりなので、男性でもお腹いっぱいになって帰るそうです。テイクアウトして、極上の味が家庭でも楽しめます。

寿司だけでなく、他のものも食べたいという欲張りな人には「月見うどんと寿司のセット」がオススメ。
大きな器に入ったうどんは、透き通ったかつおだしのつゆに細めの麺でボリュームはありつつも、つるりと食べられてしまいます。握りずしのマグロ、タイ、エビ、ブリ、玉子の5貫がセット。握りのこだわりは、人肌の温度で提供すること。寿司の道に進んで50年近い店主は、ネタ本来の美味しさが引き立つよう温度にも気を配っています。

腕利きの店主のメニューのおいしさは、どれも「食べてみればわかる」という自信作です。

■鮮肴屋べにちょう
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢318-14
025-784-3824
【休】不定休
ページのトップへ