• 現在のお知らせはありません。

2024年04月23日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.26【新潟グルメ】発祥の地で味わう「道の駅」グルメ お客さんのアイディアでコラボメニュー誕生【新潟市北区】

【新潟グルメ】発祥の地で味わう「道の駅」グルメ お客さんのアイディアでコラボメニュー誕生【新潟市北区】
お客さんのアイディアでコラボメニュー
新潟市北区にある「道の駅 豊栄」。
全国の道の駅発祥の地としても知られています。ダチョウを飼育していることでも有名でしたが、実は去年11月に飼育施設を閉鎖し、ダチョウはお引越ししていました。

しかし、別れがあれば 出会いもあります。

今年1月にオープンした「コーヒースタンド ひといきの時間を。」。
店主の大倉隣太郎さんが、道の駅に立ち寄る人においしいコーヒーを飲んでほしいと店を始めました。イメージは「コンビニとカフェの間」です。

メインのコーヒーは同じ北区内にある「ドンバスコーヒー」で焙煎した豆を使っています。ハンドドリップでいれるコーヒーもあります。季節や好みで仕入れを変えて、県内のカフェなどで焙煎した豆を使うのがこだわりです。

パンはドライブのおともに食べやすいサンド系が中心で、地元の店や食材とのコラボに力を入れています。地元でとれたさつまいも「しるきーも」のコロッケサンドは、ひき肉と刻んだゆで卵も入ったコロッケをデニッシュ生地にサンドしています。地元割烹のだし巻き玉子のサンドはリピーターが多い人気商品です。

同じ道の駅の中でお隣の食堂「中村屋」は地元の豆腐店の厚揚げを使った「ジャンボ狐そば」などが人気。さらに最近は、同じく人気のソフトクリームと、コーヒースタンドで販売している「いもチップ」を合わせて楽しむ人が増えています。

お客さんのアイデアからコラボメニューが生まれました。

■コーヒースタンド ひといきの時間を。
新潟市北区木崎3644乙(道の駅 豊栄内)
午前10時~午後4時
水曜定休
ページのトップへ