• 現在のお知らせはありません。

2024年04月16日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.03.28【新潟グルメ】精肉店のこだわりレストラン 息子が吹き込むイタリアンの風【関川村】

【新潟グルメ】精肉店のこだわりレストラン 息子が吹き込むイタリアンの風【関川村】
付け合せも楽しいこだわりハンバーグ
関川村にある国の重要文化財「渡邉邸」からほど近いところにある精肉店「肉の又作商店」。

その2階にある「ファミリーレストラン メイク」。
精肉店が運営する肉にこだわったレストランで、地元の人はもちろん観光客にも長年愛されているお店です。

ラーメンやスパゲティなども並びますが、注目はやはりステーキ。
厨房を任されているのは、東京のイタリアンのお店で7年修行し、去年実家のお店に帰ってきた佐藤亨憲(あきのり)さん。
肉は、県産和牛のA5ランクのサーロイン。仕入れ業者との長年の信頼関係で特に上質のものを仕入れているそうです。厚すぎず、薄すぎない、ちょうどいい厚みにカットした210g。塩コショウのみのシンプルな味付けで焼いていきます。40秒ほどで裏返し、最後に鉄板に移して、ブランデーをふりかけフランベしたら完成。
ナイフを入れた瞬間から伝わる柔らかさ。創業当時から変わらないという、にんにく醤油でいただくのがおすすめです。

そして、店自慢の一番人気はハンバーグステーキ定食。
セットの小鉢には、すった山芋に自家製のイクラの醤油漬けをのせたものもそえて、「メイク」ならではの定食です。ステーキ同様、質のいい国産の牛と豚の合い挽き肉を使用し、ひとつずつ手ごねして作られたボリューム満点のハンバーグ。自家製のデミグラスソースは、佐藤さんの父しか作れず、仕込みに5日かかるという秘伝のレシピ。
ホロホロのハンバーグにソースをたっぷり絡めて、さらに温玉も崩せば口いっぱいに幸せな味わいが広がります。

イタリアン出身の亨憲さんが、父と始めた新たなメニュー、その名も「父とコラボのイタリアンコース」も注目。地元の季節の食材を使ったコース料理で、全7品。2日前までに要予約です。

■ファミリーレストラン メイク
新潟県岩船郡関川村大字下関916
TEL 0254-64-2374
ページのトップへ