• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.12【新潟グルメ】老舗料亭のカフェで味わう 品格漂う鯛茶漬け【三条市】

【新潟グルメ】老舗料亭のカフェで味わう 品格漂う鯛茶漬け【三条市】
老舗料亭のカフェでいただく「鯛茶漬け」
三条市で明治元年に創業・150年余りの歴史を誇る老舗料亭「遊亀楼 魚兵」。
去年5月、料亭の敷居を下げようと、一階部分をリノベーションしてカフェを開きました。
7代目若女将の今井久美子さんが目指すのは「流行の発信基地」のような場所。
三条市の包丁・鍋など特産品の販売スペースがあり、メニューは新潟の郷土料理が中心で、新潟や三条の文化を発信するアンテナショップの役割も担っています。
一番人気のメニューは「鯛茶漬けセット」。
しょうゆ、ゴマ、みそで漬け込んだ滑らかな舌触りのタイに、長年受け継がれてきた秘伝のカツオだしをかけていただきます。かけた瞬間、奥深いカツオの香りが広がり、思わず深呼吸したくなってしまうほどです。
日替りの惣菜と漬物、炊き合わせが付くのも料亭ならでは。一品一品に伝統のこだわりが光ります。
「一汁十菜御膳」は、ごはんとおみそ汁に、升に入った9種の料理がそろいます。
「越の鶏の味噌漬け焼き」や「のっぺ」、煮菜など、新潟ならではの料理が詰まった豪華な御膳。「佐渡銀鮭の焼き漬け」はサケを焼いてからタレにつけるという漁師伝統の調理方法でよりうま味が引き立ちます。
身も心も凛とする上品な空間で、伝統の味を堪能してみては。

■遊亀楼 魚兵
新潟県三条市一ノ門1丁目2-17
0256-33-0261
【休】月曜
ページのトップへ