• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.01.31【気象予報士が解説】まるで春の陽気 サクラの開花は?から一転 1日は各地で午後にかけて雪の見込み【新潟】

【気象予報士が解説】まるで春の陽気 サクラの開花は?から一転 1日は各地で午後にかけて雪の見込み【新潟】
サクラの開花予想でるも1日は各地で雪か
【気象予報士が解説】
31日は新潟市中央区で14.2℃と4月上旬並みになりました。その他も広く10℃を超えて、3月下旬から4月上旬並みの暖かさになりました。
春を思わせる陽気となり、春の話題に注目。今年のサクラの開花予想です。
31日に発表された日本気象協会の予想によると、新潟市の開花は4月2日頃になりそうです。平年は4月8日で、やや早くなりそうです。

2月に入り、1日の県内は、前日の暖かさから一転して、雪が降りそうです。
新潟市中央区の天気と気温の推移を見てみると、まず気温は、朝は6℃と高めですが、 時間を追うごとに、徐々に下がっていく見込みで、夜には0℃になるでしょう。
次第に強い寒気が流れこむためで、午前中は雨やみぞれの降る所もありますが、午後は平地も含めて各地で雪になるでしょう。
今後の予想降雪量は、31日夜から1日朝にかけては 各地で0cmの予想。1日朝までは気温が高いため、天気が崩れても雨になるでしょう。
その後、1日朝から夕方にかけては、上越と中越の山沿いで15cm、下越の山沿いで10cm、上越市や長岡市、新発田市周辺で5cmの予想です。
0cmの予想の新潟市は午後雪が降りますが、しっかり積もる降り方ではない見込みです。
ページのトップへ