• 現在のお知らせはありません。

2023年01月30日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.01.23【気象予報士が解説】地吹雪に警戒も 今季最強寒波襲来か 今後の積雪の見込み・注意点【新潟】

【気象予報士が解説】地吹雪に警戒も 今季最強寒波襲来か 今後の積雪の見込み・注意点【新潟】
田中里穂気象予報士が解説
【解説】
24日朝9時の段階では雪に変わる目安の-6℃の寒気は県内にかかりませんが、昼頃に一気に南下してくる見込みです。
25日朝には、大雪の目安となる-12℃の寒気が日本列島をすっぽり覆い、県内付近には-18℃ほどの強烈な寒気が流れ込む予想です。去年12月に国道で大規模な立ち往生が発生した時の寒気の-9℃を大きく上回る強さの寒気となるとみられています。
23日夜から24日午後6時にかけての24時間の予想降雪量は上中下越の平地で15cm、山沿いで30cm。さらに25日午後6時までの24時間では、平地で最大60cm、山沿いで最大90cmの雪が予想されています。
25日にかけても雪が降り続き、災害が起こってもおかしくないレベルの大雪になる所がありそうです。
また、24日から風が強まり、25日には予想最大瞬間風速は下越で35m、波の高さは最大8mの大しけになるでしょう。
大雪に加えて風が強いときはホワイトアウトや吹き溜まりに警戒が必要です。かつて、2010年2月には新潟市西蒲区で吹き溜まりによって100台以上の車が立ち往生しました。24日から26日には同様の被害が発生する恐れがあります。関係機関が呼びかけているように不要不急の外出を控えるなど対策が必要です。
ページのトップへ