• 現在のお知らせはありません。

2024年07月19日(金)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.07.10【気象予報士が解説】大雨のピークはこれから-新潟市で断続的な雨 11日朝にかけて激しい降り方に警戒を【新潟】

【気象予報士が解説】大雨のピークはこれから-新潟市で断続的な雨 11日朝にかけて激しい降り方に警戒を【新潟】
今夜が大雨ピーク
10日の新潟市は、雨が降ったりやんだりの天気でした。そして、雨のピークはこれからやってきます。

10日夜9時の予想天気図では、日本海の低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れこむでしょう。県内は、11日の日中にかけて大気の状態が不安定になり、激しい雨の降る所もありそうです。この低気圧が、県内付近を通過する10日夜遅くから、11日明け方頃までが雨のピークとなりそうです。

今後の雨の降り方は10日夜9時、広い範囲で雨となり降り方が強まる所もあるでしょう。特に、佐渡は大雨の所もありそうです。夜間は、所々で激しい雨が降るでしょう。
11日朝の通勤通学の時間帯も、広く傘の出番となりそうです。その後、日中も断続的に雨となり激しく降る所もありますが、夜は降り方が落ち着いてくる見通しです。

10日夜から11日夕方まで24時間で予想される雨の量は、下越で最大120mm、上越・中越・佐渡で最大100mmとなっています。

8日(月)からの大雨で、既に地盤が緩んでいる所もあるため、少ない雨でも土砂災害の危険度が高まる恐れがあります。引き続き、土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や川の増水にも注意・警戒をしてください。
ページのトップへ