• 現在のお知らせはありません。

2024年03月03日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.06【気象予報士が解説】積雪は平年の半分以下のところも それでも気温上昇・雪崩注意【新潟】

【気象予報士が解説】積雪は平年の半分以下のところも それでも気温上昇・雪崩注意【新潟】
気温上昇・雪崩注意
5日からの雪で上・中越の山沿いで比較的、積雪が多くなりましたが、平年と比べると決して多くありません。例えば湯沢町は平年の半分以下、阿賀町津川は平年の1割にも達していません。新潟地方気象台によりますと、向こう2週間の気温は平年並みか高くなる予想で、11日以降はかなり気温が高くなる可能性があるということです。季節が進みそうですので、例年より少ないとはいえ、積雪のある地域では雪解けによる雪崩に注意が必要です。

7日は広い範囲で天気が崩れそうです。
7日午前9時の予想天気図を見ると、天気図には描かれない小さな低気圧が日本海に発生し、次第に県内付近を通過していく見通しです。このため県内は雲が多く、雪や雨の降る時間がありそうです。
天気の移り変わりを見ると、朝は上越では雪が降りやすい一方で、下越など一部、晴れ間の出る所もありそうです。その後は日中は次第に天気が崩れて、平地は雨やみぞれ、山沿いは雪が降りやすいでしょう。
気温の下がる夜は平地でも雪になる所がありますが、降り方はあまり強くない見込みです。
ページのトップへ