• 現在のお知らせはありません。

2024年07月14日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.07.03【気象予報士が解説】雨のピークは3日夜から4日朝にかけての見込み 夜間の大雨に注意・警戒を【新潟】

【気象予報士が解説】雨のピークは3日夜から4日朝にかけての見込み 夜間の大雨に注意・警戒を【新潟】
雨のピークはこれから
3日朝は上越や中越、日中は下越や佐渡で雨の降り方が強まりました。そして、県内は3日夜が雨のピークになりそうです。

3日夜9時の予想天気図では、日本海から東北南部にかけて延びる梅雨前線に向かって大雨のもとになる非常に暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。3日夜から4日にかけて前線が南下していきますが、前線が下がる時は雨雲が発達しやすいため、一層の注意・警戒が必要です。

今後の雨の降り方は、3日夜9時は下越や佐渡を中心に雨が降るでしょう。特に、下越北部は激しい雨の降る所がありそうです。その後、中越や上越にも雨の範囲が広がり、局地的に激しい雷雨になるでしょう。
そして、明け方までは所々で発達した雨雲がかかるため、夜間の大雨に注意・警戒が必要です。

一方で、4日の日中は雨の降り方が落ち着き、日が差してくる所もある見込みです。
具体的な予想降水量は、3日夜から4日夕方にかけて上・中・下越で120ml、佐渡で60mlの予想です。

問題は、この雨の量が4日の明け方まで、つまり短い時間でほとんど降りそうだということです。短時間の大雨で、土砂災害の危険度が高まる可能性があります。今夜は、家の中でも安全な場所でお休みください。
ページのトップへ