• 現在のお知らせはありません。

2024年05月18日(土)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.04.19【気象予報士が解説】19日は少し空気がヒンヤリの中「大佐渡スカイライン」が開通 週末は折り畳み傘が活躍【新潟】

【気象予報士が解説】19日は少し空気がヒンヤリの中「大佐渡スカイライン」が開通 週末は折り畳み傘が活躍【新潟】
「大佐渡スカイライン」が開通(佐渡市)
19日は空気が冷たく、少しヒンヤリとしました。そんな中、標高の高い所にも本格的な春が到来したようです。

冬季閉鎖されていた佐渡市の「大佐渡スカイライン」が開通しました。19日午後1時、相川側のゲートが約5カ月ぶりに解放され、開通を待っていた自動車が道路を登っていきました。

「大佐渡スカイライン」は、大佐渡山地の尾根伝いに佐渡市相川の佐渡金山から金井へと抜ける約26kmの観光道路です。19日はあいにく霧と黄砂のため、眼下に広がるパノラマを眺めることはできませんでした。
■徳島から
「雑誌で大佐渡スカイライン載ってたので来ました。まったく見えないですね、残念ですね。」

それでも標高900m付近の道路わきには高さ2mほどの雪の壁が残り、中腹ではカタクリの花が迎えてくれます。さらに、ゴールデンウィークにかけて山野草やヤマザクラなど春の花が楽しめます。


佐渡も視界が悪かったということですが、19日も黄砂が飛来してきていました。柏崎市の情報カメラでは、空気が霞んで奥の建物が見えずらくなっていました。また車も黄砂で汚れていました。
黄砂の影響は一旦19日までで、20日以降しばらく飛来はなさそうです。

さて、20日は一時的に雨の降る所がありそうです。20日の天気の移り変わりを見ていくと、朝6時、上・中・下越で雲が多く、弱い雨の降る所もありそうです。日中は、天気が回復し、日差しの届く所が多いでしょう。夜は再び雲が広がりやすくなりますが、大きな天気の崩れはなさそうです。
20日午前中は、傘の出番がありそうです。

そして21日もスッキリしない天気になりそうです。21日は各地曇りマークで、上越は雨が降りやすいでしょう。また、湯沢など関東に近い地域も、にわか雨の可能性があります。最高気温は15℃から17℃の予想です。この時期らしい気温で、日中でも上着が必要なくらいでしょう。
ページのトップへ