• 現在のお知らせはありません。

2024年07月14日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.07.01【気象予報士が解説】2日の雨は小康状態 3日から再び大雨に警戒が必要【新潟】

【気象予報士が解説】2日の雨は小康状態 3日から再び大雨に警戒が必要【新潟】
3日から再び大雨に警戒が必要
1日は、西日本を中心に非常に激しい雨が降って、土砂崩れが起きた所もありました。県内も、6月30日から7月1日朝にかけて雨量が多くなった所もありました。

ただ、2日は雨が小康状態になりそうです。2日午前9時の予想天気図を見ると、一時的に梅雨前線が南に下がる見込みです。このため、県内は雲が広がりやすいものの、2日のうちは大雨の心配はなさそうです。ただ、傘が必要な所もあります。

2日朝6時、晴れ間の出る所が多いですが、下越北部ではにわか雨がありそうです。昼前も一部雨が降りますが、午後は日の差す所が多くなるでしょう。ただ、夕方以降は上越を中心に雨雲がかかりそうです。2日は、雨が降っても強くない見込みですが、そのあとは大雨に警戒が必要です。

週間予報を見ると、3日(水)以降は梅雨前線が本州付近に停滞するため、来週まで雨予報となっています。目先、注意・警戒が必要なのは、3日(水)から4日(木)にかけてとなります。新潟地方気象台は、全県的に警報級の大雨になる可能性があるとしています。

さらに、5日(金)も大きい傘マークが付いていて雨の降り方が強まる可能性があり、油断できない状況が続きそうです。最新の気象情報を確認するようにして下さい。
ページのトップへ