• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.05【気象予報士が解説】6日朝にかけてまとまった降雪か 山沿いで35cmの予想も 通勤通学時・車の運転など注意【新潟】

【気象予報士が解説】6日朝にかけてまとまった降雪か 山沿いで35cmの予想も 通勤通学時・車の運転など注意【新潟】
6日朝にかけてまとまった積雪か
【気象予報士が解説】
上越や中越では5日午後になって雪が降り始めました。そして、5日夜から6日にかけても、各地で雪が降りそうです。
5日夜9時の予想天気図を見ると、関東の南の低気圧、いわゆる南岸低気圧が、6日にかけて東へ進む見通しです。低気圧周辺の湿った空気の影響で県内でも雪やみぞれが降りそうです。

今後の天気の移り変わりを見ると、5日夜遅くには全県的に雪やみぞれとなり、降り方が強まる所もあるでしょう。その後、日付が変わり、6日未明、明け方までは広く雪やみぞれが降りそうです。6日朝、お出かけの前には雪かきが必要な所もあるでしょう。
ただ、日中はまとまった雪雲は抜けて、雪が降ったりやんだりの天気になり、夜にかけて、雪の降り方は次第に弱まる見込みです。
6日朝にかけての予想降雪量は、上越と中越の山沿いが特に多く、35㎝の予想で、まとまった積雪となりそうです。また上越市や長岡市周辺では10㎝、新潟市や佐渡市周辺などで5㎝の予想となっています。
その後、6日朝から夕方にかけては、雪の降り方は落ち着く見込みで、上越と中越の山沿いで10㎝、下越の山沿いや長岡市、上越市周辺で5㎝の雪の降る所があるでしょう。
朝までがピークとみられているので、通勤通学時は足元や車の運転に注意です。



ページのトップへ