• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.07【気象予報士が解説】8日にかけて一部で降雪も積もらない見込み その後は「季節が進む」暖かさか【新潟】

【気象予報士が解説】8日にかけて一部で降雪も積もらない見込み その後は「季節が進む」暖かさか【新潟】
8日にかけて一部で降雪も積もらない見込み
県内は8日にかけて雪や雨の降る所がありそうです。7日夜からの天気の移り変わりを見ると夜遅くは中越の山沿いを中心に、所々で雪が降るでしょう。その後は日付が変わってからは雪は一旦やむ見込みです。ただ、8日午前9時頃からは、再び山沿いは雪、平地はみぞれや雨の降る所があるでしょう。その後夜遅くも上越・中越では一部で雪雲が流れ込みそうです。

具体的な雪の降る量を見ていきます。7日夜から8日朝にかけて、上中下越の山沿いで5cmの雪の降る所があるでしょう。一方、平地は0cmの予想です。
その後、8日朝から夕方にかけても同じく、山沿いで5cm、平地で0cmの予想です。降雪が予想されている山沿いも、新たに積もるような降り方ではなさそうです。

さらに今後は季節が進みそうな暖かさになるところがありそうです。
12日までは8℃前後、平年よりもやや高いくらいですが、その先を見てみると、13日は3月下旬並み、14日は4月上旬並みと、桜が咲く頃に気温になりそうです。
平年の気温が6℃くらいなので、それと比較すると10℃ほど高くなるでしょう。

気温上昇で雪が多い地域では雪崩などに注意が必要です。
服装は、真冬の服装では汗ばむくらいの気温になる見込みのため、薄手の長袖を少し用意しておくと良さそうです。
ページのトップへ