• 現在のお知らせはありません。

2024年07月20日(土)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.07.08【気象予報士が解説】9日朝から日中が雨のピークに 引き続き土砂災害に警戒を【新潟】

【気象予報士が解説】9日朝から日中が雨のピークに 引き続き土砂災害に警戒を【新潟】
引き続き土砂災害に警戒を
8日は、発達した雨雲がかかり続けて、大雨となった所がありました。午後5時までの24時間降水量は、新発田市や阿賀町で100mmを超えた所がありました。一時、土砂災害警戒情報を発表されていましたが、現在は解除されています。

9日も大雨に厳重な警戒が必要です。午前0時、下越や佐渡で雨が降り、この後、日本海の発達した雨雲が県内に入ってくる見通しです。通勤通学の時間帯には各地で雨となり、下越を中心に雨脚が強まるでしょう。局地的には激しく降りそうです。
その後も、日中いっぱいは断続的に雨が強まり、大雨となる所もあるでしょう。夜も所々で雨となりますが、日中と比べると、降り方は落ち着く見込みです。
9日朝から日中が、雨のピークになりそうです。

今後予想される雨の量は、8日夜から9日夕方にかけて下越が最も多く150mmとなっています。さらに、その後も雨が降りやすく、9日夜から10日夕方にかけては下越で最大120mm、中越で最大100mmの雨が予想されています。

降り始めから雨の量がかなり多くなる所もありますので、引き続き土砂災害に警戒し、万が一への備えをしておいてください。
ページのトップへ