• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.01.29【能登半島地震】地震に負けず続けた部活動 石川・七尾中学校 県代表の誇り胸に挑んだ中学生たち【新潟】

【能登半島地震】地震に負けず続けた部活動 石川・七尾中学校 県代表の誇り胸に挑んだ中学生たち【新潟】
地震に負けず 石川・七尾中の選手が挑んだテニス大会
地震で大きな被害に遭った石川県七尾市の中学生が上越市で行われたソフトテニス大会に県代表として出場し、はつらつとしたプレーを見せました。

28日、上越市で開催された北信越中学生インドアソフトテニス大会。
出場チームの中に被災地からの代表がいました。

■七尾中学校・島田俊朗監督の円陣
「テニスできる喜びを感じてしっかりパフォーマンスして楽しんでやりましょう。お願いします(はい!)」

石川県代表七尾市立七尾中学校。七尾市は1日の地震で震度6強を観測しました。
部活動は中止となり、1週間前に市の体育館に有志が集まって練習を再開したばかりです。

■七尾市立七尾中学校 島田俊朗監督
「部員の中には家がつぶれた人もいるので来られる子だけで来ている。家にいても水道が出ないので気持ちが沈んでいくだけ。目標を持ってここに来るだけでも全然違うと思って来た。」

七尾中学校は福井県代表と対戦。1試合目は敗れたものの、次の試合は劣勢から追いつく好ゲームを見せます。
しかし、あと一歩のところで涙をのみました。

■七尾中学校1年 谷口太一さん
「楽しかった。石川県代表としてやることはやった。」
■七尾中学校 森田仁都主将
「少ない練習時間だったがここに来れてよかった。このチームで頑張ってきたのでよかった。」
■谷口選手の父 啓介さん
「地震の影響で十分に練習ができなかったが、子どもたちが頑張る姿を見てすごく元気づけられた。」
■七尾中学校 島田俊朗監督
「たくさんの方々に応援していただいてありがたい。気持ちを持ってまた被災地のみんなで頑張っていきたい。」

厳しい環境が続きますが生徒たちは次の大会を見据えて練習を続けます。
ページのトップへ