• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.10【能登半島地震1か月】解体か再開か「ライダーの聖地」揺れるラーメンの老舗 30年ぶりの再開励みに【新潟・上越市】

【能登半島地震1か月】解体か再開か「ライダーの聖地」揺れるラーメンの老舗 30年ぶりの再開励みに【新潟・上越市】
震災被害受けた老舗ラーメン店店主 恩師との再会に笑顔
能登半島地震の発生から1ヶ月。「ライダーの聖地」として知られる、上越市の老舗ラーメン店も被災し、いまだ営業再開の
見込みが立っていません。新型コロナ禍や物価高騰の影響を引きずる中、店主は再建への葛藤が続いています。

上越市直江津地区にある老舗のラーメン店、「ニューハルピン」。1963年、創業。タンメンがウリの人気店で、長年、地域から愛されてきました。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「丼がみんな下に落ちて割れて散乱していた。全体的に、壁が上から荷重、揺れた時にかかったのかな、壁がみんな膨らじゃって。」

地震の影響で、棚にあった食器はほとんど割れ、壁や床にも大きな被害が及びました。被害は厨房の設備にも。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「水道の元栓の隙間から水がドーっと出てきてしまう。」

床下を通る水道管が破損してしまい、ラーメンの命とも言えるスープづくりに大きな打撃です。
店舗と住宅を兼ねているニューハルピン。店の奥が居住スペースになっていますが、床の一部は空洞化になり、建物自体も傾いてしまいました。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「業者は『直すレベルではなくて解体しかないね』という判断。」

年明けから通常営業ができない状況が続く中、現在は店頭やオンラインでラーメンキットを販売し、そのわずかな収益で家計を支えています。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「2月13日(1月29日)までに だいたい2千食くらい。本当に嬉しい。店で営業できないので お家で食べていただけるのは嬉しいし喜んでもらえれば。」

元々、バイクが趣味だという笠原さん。ニューハルピンはかつて、有名なバイク雑誌とのコラボをきっかけ「ライダーの聖地」と呼ばれています。笠原さんはこれまで、全国から集まるライダーの胃袋を満たしてきました。
こうしたファンを中心に、被災した「聖地」を応援しようと1月はオンラインの注文が殺到。震災前に比べ、2倍以上の注文があったといいますが、笠原さんは一時的な数字と見込んでいます。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「通販をしているが、それよりも店にバイクを乗り付けてそこで食べたいという客が多い。」

店の営業再開に向けては建物や設備の修繕が必至になりますが…

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「全体の修繕はざっと500~600万円って言ってたけど。建物がいつ倒れてしまうか分からないので、安心するには壊すしか無い。その壊すにも数百万かかっちゃう。」

笠原さんは罹災証明の手続きを申請。調査の結果、「準半壊」と判定されました。店の営業どころか、生活に大きな支障が出ていることから、今後は再調査の依頼も検討しています。
悩みはこれだけではありません。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「もう苦しかった。ギリギリ2月14日、店を開けられるか開けられない、という感じでずっとコロナ禍以降営業してきた。5類になったらよくなるかと思ったけど、客足は変わらないし物価高だし。果たしてお金をかけて直して続けていけるんだろうか。一番悩んでいる。」

新型コロナとラーメンの値上げが客足に影響。ひっ迫した赤字経営の日々が続いていました。
元日の能登半島地震は「トドメのようだった」といいます。

それでも笠原さんは、全国にいる常連客やファンのために、ラーメンづくりの手は止めません。

ある日、お店に1組の客が訪れました。

■男性客
「初めて。新聞の記事でお店が大変で営業できなくなったと知った。」
■男性客と 笠原直之 店主
「あの…笠原直之さん?」 「はい」「八千穂の方ですか?私、槇嶋といいます。」「あ!先生!」

笠原さんが小学生時代だった当時の担任教師がラーメンを買いに来てくれました。
約30年ぶりの再開です。

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「高校までいろんな先生と関わってきたけど1番好きな先生!」
■男性客 小学校の元担任
「面影がだんだんハッキリと繋がってきた。ずっとよく頑張ってこられたんだね。色んな応援の話が来てると新聞で見て。良い繋がりを作って来られたんだね。」

店の解体も視野にいれていた矢先の、恩師との出会い。しばし、当時の話題に花が咲きます。

■男性客 小学校の元担任
「直之さんの代で終わりにすると言っていたが、それはそれとして多くの人がこの店を頼りに支えのシンボルになっているのでぜひ店という形でバイク仲間と繋がり合えるようになってほしい。」

■ニューハルピン 笠原直之 店主
「いやーびっくり。いい日ですね2月13日は。励みになった。」

ライダーの聖地、ニューハルピン。営業再開の踏ん切りがつかないままですが、できる限りファンの元へラーメンを届けます。
ページのトップへ