• 現在のお知らせはありません。

2022年11月27日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.17【速報】12万羽飼育の阿賀町の養鶏場 鳥インフルエンザ発生の疑い【新潟】

【速報】12万羽飼育の阿賀町の養鶏場 鳥インフルエンザ発生の疑い【新潟】
新潟県庁
県によりますと17日、阿賀町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの発生が疑われる事例が確認されました。
17日朝に養鶏場から下越家畜保健衛生所に「死亡羽数が増えていて異常がみられる」という通報があったことから衛生所が立ち入り検査を実施。A型インフルエンザ簡易検査の結果、陽性と確認されたということです。中央家畜保健衛生所でPCR検査を実施しさらに詳しく調べています。
県は、この養鶏場からのニワトリなどの移動や部外者の立ち入りの制限、出入りの際の消毒の徹底を指示しました。また、県内すべての養鶏場などに注意を呼び掛けています。
この養鶏場では食肉用のニワトリ約12万羽を飼育していて、PCR検査で陽性が確認され次第、防疫措置を開始するということです。

一方、消費者に対しては、鶏肉や卵を食べて鳥インフルエンザが人に感染した例はないとして冷静な対応を呼び掛けています。

これまでに県内では2016年に関川村と上越市の養鶏場で鳥インフルエンザが確認され、大規模な殺処分が実施されています。
ページのトップへ