• 現在のお知らせはありません。

2022年11月29日(火)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.03【雑踏事故】 66年前に124人死亡 弥彦神社 教訓生かす対策【新潟】

【雑踏事故】 66年前に124人死亡 弥彦神社 教訓生かす対策【新潟】
弥彦神社に建立された慰霊碑
韓国・ソウルの梨泰院で起きた雑踏事故では日本人2人を含む156人が犠牲になりました。66年前に雑踏事故が起きた弥彦神社では当時の教訓を生かした対策がとられています。
弥彦神社の秋の風物詩「弥彦菊まつり」県内外の愛好家が育てた3千鉢の菊が神社を彩り白川郷の合掌造りを3万本の菊で再現した壮大な作品も目を引きます。

■参拝客「幸せな気持ちになれる、きれいで鮮やかな花を見ると」

24日までの開催期間中、多くの人出が予想される弥彦神社。1956年の元旦、午前0時すぎ餅巻きに大勢の人が密集し124人が死亡。80人以上の負傷者が出る痛ましい事故が起きました。
弥彦神社では66年前の事故の教訓が今も残されています。

■弥彦神社 倉橋大徳さん
「一方通行の流れを作るような誘導をしている。 一方通行で人が重ならないような対策をしている。」

■警備員「お帰りは両側の門よりお願いします。」

3人の警備員が誘導しています。境内に入れる人数を 制限して、定期的に人の流れを止めて事故を未然に防ぎます。

■弥彦神社 倉橋大徳さん
「小さく小さく、事前に区切る配慮をしていかないと、事故の可能性を消していかないと最終的に大事故になってしまう」

正月には大勢の参拝客が訪れる弥彦神社。感染拡大が落ち着いていれば、行動制限がない状態で新年を迎えることになります。

■弥彦神社 倉橋大徳さん
「新型コロナになってから人も減って、気持ち的に抜けている部分があるかもしれないのでしっかり戻して、整えていこうと思っている」


ページのトップへ