• 現在のお知らせはありません。

2022年11月27日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.11.23コメ作りでも脱炭素の取り組み 縦型の太陽光パネル設置で冬もエネルギー自給へ【新潟】

コメ作りでも脱炭素の取り組み 縦型の太陽光パネル設置で冬もエネルギー自給へ【新潟】
縦型の太陽光パネル
脱炭素の取り組みは、コメ作りの現場でも始まっています。
新潟県長岡市で環境に配慮したコメ生産に取り組む会社「エコ・ライス新潟」は22日、敷地内に太陽光パネルを設置しました。同社は2032年までに使用電力の8割を自然エネルギーに転換する方針で、今回の太陽光導入はその第一歩。コメの輸出に取り組む中で、生産過程での化石燃料使用をフランスの取引先に指摘されたことがきっかけでした。
設置した太陽光パネルはドイツ製。地面に垂直に立つ珍しいタイプで、冬場に雪が積もらず、日照が少ない時期でもパネルの両面で光を受けられるメリットがあります。開発・施工したルクサーソーラー(東京)のリーブシャー・ウーヴェCEOは「両面の太陽光パネルは朝夕の一番需要のある時間帯に発電できる」と説明しました。エコ・ライス新潟は今後、冬季の発電量についてデータを集め、来春には農業施設で電気を使い始める予定。豊永有社長は「電気代もどんどん高くなっている。将来的なことを考えると自分たちでエネルギーを作っていきたい」と話しています。
ページのトップへ