• 現在のお知らせはありません。

2023年10月01日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.08.31サッカー天皇杯 アルビ4強ならず PKの末に惜敗・見せた意地【新潟】

サッカー天皇杯 アルビ4強ならず PKの末に惜敗・見せた意地【新潟】
サッカー天皇杯は30日にデンカビッグスワンで準々決勝が行われ、アルビレックス新潟は川崎フロンターレと対戦。大接戦を演じましたが惜しくもPK戦で敗れました。

チーム初のベスト4をかけて川崎と対戦したアルビ。
立ち上がりは押し込まれる展開となりますが、前半30分、谷口のゴールで先制に成功します。
後半はアルビがペースを掴み、再三チャンスを作りますが追加点は奪えず。一方、後半22分、同点ゴールを決められ、試合は15分ハーフの延長戦に突入します。
延長後半3分、勝ち越しゴールを許し万事休すかと思われましたが、アディショナルタイムに劇的な展開が待っていました。
新潟市出身の早川がクロスに合わせて鮮やかな同点ゴール。
決着はPK戦に委ねられます。
4人目まで全員が決めた川崎に対し、アルビは1人が失敗。川崎の5人目を止めなければ負けが決まる絶対絶命の場面で、キーパー阿部がビッグセーブ。望みをつなぎました。
アルビの5人目は、高。しかし外してしまい試合終了。
最後まで執念を見せながらも勝ち切れなかったアルビ。1万人を超えるサポーターが拍手を送る中、キャプテン堀米は次を見据えていました。

■堀米キャプテン
「この負けをPKじゃなくてその前のゲームの中で勝ちきれなかったことに目を向けたい。2日のは相手は違うが敗戦の悔しさのリベンジをしたい」
ページのトップへ