• 現在のお知らせはありません。

2024年03月01日(金)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.13ハルビン線再開の効果も 中国「春節」県内への経済効果の期待と課題【新潟】

ハルビン線再開の効果も 中国「春節」県内への経済効果の期待と課題【新潟】
中国「春節」県内への経済効果の期待と課題
中国や台湾などからの観光客が、現地の旧正月「春節」の大型連休にあわせて来日しています。県内の観光地も経済効果に期待しています。

10日から始まった「春節」の大型連休。
12日、新潟空港で新潟ーハルビン線が再開して初めての春節となり、国際線は多くの観光客で賑わっていました。旅行を楽しんだ観光客は。

■ハルビンから
「新潟を選んだのは温泉とスキーがあるから。温泉と日本料理が最高だった。」

ハルビン線再開の効果がうかがえます。

■ハルビンから
「いつもは東京に行くけれど今年は新潟に来た。」
「コメが美味しいと聞いてやっぱり良い印象。お父さんはお寿司が食べたいって。」

なかにはこんな親子も。

■富山在住の人
「お母さんを待っています。新型コロナの影響で中国にも帰れずお母さんもなかなか来られなくて。」

直行便がある新潟まで富山県から迎えに来たそうです。
母子、そして孫、4年ぶりの再会でした。

■家族で
「毎日会いたかった。涙が出そうなほど嬉しい。」

12日のハルビン線の搭乗率は6割程度。新型コロナ禍前の水準には戻っておらず、回復が期待されています。
新発田市の月岡温泉。ホテル華鳳は国内客がメインで外国人客の割合は全体の1割程度です。しかし、そのほとんどが台湾からで「春節」効果はあるといいます。

■ホテル華鳳 橋本勇一支配人
「新型コロナ禍も一段落した感じがあるし、90億人が動くといわれているが、台湾しかり、動きはいい。」

春節に限らず、外国人客をさらに県内に呼び込むためには航空便の国内線の整備など、国内アクセスの向上が課題だといいます。

■ホテル華鳳 橋本勇一支配人
「インバウンドには期待しかない。情報も多いが、勝ち残るためにもそれに対応するべく努力していきたいと思う。」
ページのトップへ