• 現在のお知らせはありません。

2024年03月03日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.06事件がフラッシュバック・当時泣いて訴えた被害者 同意なくみだらな行為に及んだとされる元県警幹部 求刑・懲役7年【新潟】

事件がフラッシュバック・当時泣いて訴えた被害者 同意なくみだらな行為に及んだとされる元県警幹部 求刑・懲役7年【新潟】
同意なくみだらな行為に及んだとされる元県警幹部 求刑・懲役7年
元県警幹部の男が、同僚の女性に同意なくみだらな行為をした事件の裁判で、検察は男に懲役7年を求刑しました。

起訴状などによりますと、元県警幹部の梅川稔被告(56)は去年10月、県警内部の飲み会のあと酒に酔った女性警察官にタクシーの中でわいせつな行為をし、女性の自宅で同意を得ずにみだらな行為におよび、その様子を撮影した罪に問われています。

6日の公判で検察は、被害者が泣きながら「この辺りで帰して」と言っていたにも関わらず犯行を継続し、介助を装って犯行に及んだことを指摘。「自分より下の立場にある被害者が、抵抗困難な状態であると認識しながら、自分の性欲を満たすために蹂躙し極めて悪質である」などとして、懲役7年を求刑しました。
弁護側は「被告人は被害者に苦痛を与えたことを後悔していて、実刑も覚悟している」として適切な量刑とするよう求めました。
被害者は代理人による意見陳述で「事件の日のことがフラッシュバックして、吐き気や頭痛がする。日常すらままならず、周りの目が怖くて仕事に行けません。犯人は一生刑務所に入っていてほしい」と思いを語りました。
判決は3月14日に言い渡されます。
ページのトップへ