• 現在のお知らせはありません。

2022年11月27日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2022.10.31優勝とJ1昇格 祝福と感謝 アルビレックス新潟 街頭パレード【新潟】

優勝とJ1昇格 祝福と感謝 アルビレックス新潟 街頭パレード【新潟】
堀米主将 優勝のシャーレを手に
アルビレックス新潟がJ1昇格とリーグ優勝を祝うパレードを行い、街は、お祝いムード一色となりました。
29日、新潟市古町に集まった観衆はおよそ1万人。快挙を達成した選手たちをひと目見ようと多くのサポーターが駆けつけました。
パレードの先頭はJ2リーグ優勝のシャーレを持った堀米キャプテン。550メートルをおよそ1時間かけて歩き、サポーターへの感謝を伝えました。

■サポーター
「すごく近くで見られた 最近はそういう機会がなかなかなかったのでうれしかった」
「いやーもう胸熱でした!」
「来シーズンはもっともっと躍動してくれる 期待している」
「J1優勝を目指してみんなで一緒に戦っていきたい」

■堀米主将 「古町にこの人数が集まっているのをとてもうれしく思う。新潟を盛り上げることが自分たちの存在意義でもある 。今日はお祭りのように楽しんでほしい」
■松橋監督 「皆さんと笑顔を交わしながら皆さんの目の輝きを見ると我々は今シーズン成功できたんだなとあらためて実感できている」

さらに千葉選手が「松橋力蔵、男前!コール」で会場を盛り上げました。
午後はデンカビッグスワンでサンクスフェスタを開催。こちらも5500人が集まりました。
トークショーでも千葉選手が司会を務め、仲間の隠れた素顔を明かしました。

■千葉選手 
「瀬口選手は試合前日、クラブハウスのトイレと水回りを全部掃除して酒と塩で清めてくれる そのおかげで僕らは優勝できたと思ってますよ!(拍手)」
■千葉選手&高木選手
「高木選手は新潟に思い入れがあると感じる もう家買っちゃったんじゃないかな?」
「買いました!」
「そのくらい好きなんですよ新潟が!」
「新潟、大好きでーす!」

選手とサポーターが喜びと感謝を共有した一日となりました。

■堀米主将 
「多くの方からおめでとう、ありがとうという声をかけてもらった それを伝えたかったのが僕ら 本当に幸せな時間だった。自分たちが成し遂げたことの大きさがきょう改めて分かった」
ページのトップへ