• 現在のお知らせはありません。

2023年01月30日(月)本日の番組表

UXニュースNEWS

2023.01.17再稼働に積極的な言及なし 東京電力3年ぶりの年始の挨拶 冒頭は火事を謝罪【新潟】

再稼働に積極的な言及なし 東京電力3年ぶりの年始の挨拶 冒頭は火事を謝罪【新潟】
東京電力 3年ぶりの年始の挨拶
東京電力ホールディングスの小林喜光会長ら幹部が、17日、年始のあいさつで来県し、花角知事と面会しました。
相次ぐ不祥事を受けて、花角知事は「行動と実績で県民の信頼を得る努力をしてほしい」と話しました。
感染拡大以来3年ぶりとなった東京電力の年始の挨拶。しかし冒頭は、未明に柏崎刈羽原発で起きたまさかの火事の謝罪から。
免震重要棟の会議室でノートパソコンのバッテリー部分からの出火したものでした。けが人はいません。当日の火事に花角知事は。   

■花角知事「驚き、ちょっとびっくりした」 

3年ぶりという日にもトラブルに見舞われた柏崎刈羽原発。会長として知事と初めて向き合った小林会長は、「エネルギー情勢の変化で原発の役割に関心が集っている」と話し、東電としての姿勢を説明しました。

■東京電力 小林喜光会長
「安全最優先で地元や社会からご信頼頂ける発電所を作ることを目指していて柏崎刈羽原発がそうした存在となるよう発電所と本社が一体となって取り組んでいるところです」

一方の花角知事は、テロ対策の不備など一連の不祥事から厳しい言葉を投げかけました。

■花角知事
「ぜひ行動と実績で県民の信頼を得られる努力をしてほしい、今のままだと信頼を失っていると申し上げざるを得ない」

16日の柏崎市、刈羽村の訪問同様、東電側から積極的に柏崎刈羽原発の再稼働に言及することはありませんでした。

■東京電力 小林喜光会長
「セキュリティもセーフティーも100%の準備ができている段階ではないプロセスにある中で、時期を明確にいうことはそれこそ信頼に傷がつく。規制庁含めて結果を評価して頂いてなんらかのスケジュールを明確にする」
■花角知事
「まずは県が進めている3つの検証を徹底してやる。」
ページのトップへ