• 現在のお知らせはありません。

2024年02月22日(木)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.02.02創業約50年 建設業者など向けの印刷会社が破産 新型コロナの影響・後継者不在で【新潟】

創業約50年 建設業者など向けの印刷会社が破産 新型コロナの影響・後継者不在で【新潟】
新型コロナの影響・後継者不在で
新潟市中央区の印刷会社「昭和コピー工業」が裁判所から破産開始決定を受けました。

民間調査会社によりますと、新潟市中央区の「昭和コピー工業」は1975年に設立。主に工事現場で使用される工事図面のカラーコピーや製本、データ化などを手掛け、新潟市内の建設業者などを受注の基盤として、1999年12月期には約1億6100万円の売上高を計上していました。
しかし、市況が低迷し2017年12月期の売上高は6000万円あまりにとどまり、特別損失として旧本社不動産売却に伴う固定資産売却損や除却損の計上もあり、約6000万円の赤字を計上し、債務超過に陥りました。
その後も、新型コロナウイルスの感染拡大による経済環境の悪化などで受注は低迷し、2022年12月期の売上高は約3600万円落ち込んでいました。前社長が2023年に死去。形式上はその息子が社長として代表に就任したものの、後継者不在の状況下で事業継続は困難と判断したということです。
負債総額は債権者18社に対し約3720万円の見込みです。
ページのトップへ