• 現在のお知らせはありません。

2024年04月21日(日)本日の番組表

UXニュースNEWS

2024.04.03創業150余年 老舗染め物・織物業者が破産 県外業者に事業を譲渡【新潟・長岡市】

創業150余年 老舗染め物・織物業者が破産 県外業者に事業を譲渡【新潟・長岡市】
老舗染め物・織物業者が破産
創業150年余りの長岡市の染め物・織物業者の「港屋」が新潟地裁長岡支部から破産開始の決定を受けました。

長岡市で1871年創業の「港屋」。民間の信用調査会社・東京商工リサーチによりますと、染色した糸で織物を製造する「先染め」を主力に、判明するピーク時の売上高は、1982年7月期に32億7100万円を計上していました。
しかし、国内の消費低迷や輸入品との競合で2000年前後から減収が進み、2008年7月期以降は赤字が慢性化。新型コロナ禍でさらに減収が進み、2022年7月期の売上高は3億600万円余りに落ち込み、採算面が厳しい状況が続いていました。
2023年5月には長岡市栃尾地区で唯一の糸染色業者が破産。産地内での染色ができなくなり、経営に影響し、従業員の雇用と事業の維持のため2023年10月に石川県の業者に事業を譲渡していました。
その後法的措置を進め、破産開始の決定を受けました。負債総額は約2億6300万円とみられています。
ページのトップへ